埼玉の真ん中に位置する地域にある特性

埼玉の真ん中に位置する地域は、都心から北関東に至るまで、首都圏のどこへ移動するにしても便利な場所です。考え方によって代表的な都市には違いが生じることがありますが、一般的には東松山市を挙げる例が多くなります。あるいは、鳩山町を中心として挙げることもありますが、どちらも真ん中としてふさわしい位置にあります。

 

これらの地域の地形は、岩殿丘陵や東松山台地などが特徴で、緩やかな傾斜がある状態になっています。丘陵地や台地が連なる地形では、住宅地を作ることも多く、宅地化の動きも活発になっています。鳩山町は比較的に長閑な場所ですが、東松山については、東上線の沿線として人気が高いために、戦後には人口が大幅に増加しました。

 

埼玉の真ん中に位置することから、これらの地域は観光誘致の分野でも強みを持っています。都心からは日帰りで十分に訪れることが可能で、武蔵野の自然も見事な名所です。埼玉の中では特に貴重な観光資源があるのですから、今後も有効に活用することが大切です。


母子家庭

母子家庭を徹底サポートするお役立ち情報サイトです。
www.bosikatei.info/