越谷市は埼玉県東南部にある市です。都心へのアクセスにも恵まれているため、ベットタウンとして繁栄している地域でもあります。 越谷市の人口は32万3000人。これは埼玉県内では5番目に多い数字となります。4番目が所沢市で6番目が草加市です。一方面積は60.31平方キロメートル。こちらは19番目の数字です。18番目は比企郡の小川町、20番目に羽生市です。埼玉県は人口が多い市は面積が狭いという特徴がありますが、越谷市は面積においてもそれなりの水準を誇っている点に特徴があります。そのため、人口密度も18番目と人口が多い他の市町村に比べると低いランクとなっています。 そんな越谷市の特徴は世帯にファミリー層が多いことも挙げられます。ベットタウンという面も影響しているのでしょう、全世帯のうち39%がファミリー層で占められています。続いてディンクスの29.3%が続いています。この数字は30代が占める割合が多いことも表しています。越谷市において30代が占める割合は17.1%。これは全国水準と比べても高い数字となっています。都心の職場へ通勤できる理想的な居住環境として越谷市を選んだ人が多いということなのでしょう。 越谷市の特産物としては越谷ダルマや越谷雛人形といった土産物のほか、特産ブランドとして売り出している鴨ねぎ鍋、小松菜、チューリップなどもあります。 埼玉県南部は近年急速に開発が進められていますが、越谷市もこれからの発展に期待が持てる地域といえるでしょう。